昭栄印刷株式会社|2017年度|体験レポート

Kさんのインターンシップ体験レポート

昭栄印刷株式会社にてインターンシップを体験したKさんにお話しを伺いました。

受入れ先の企業・団体について、ご自分の言葉でご紹介して下さい

昭栄印刷株式会社様は、印刷業の仕事を基本として、本や雑誌、チラシなどを印刷から発送まで行っています。またベトナムなどに海外にも拠点があり、ベトナムから来た多くの実習生も活躍しています。

どんな事を体験しましたか?

1日目はDTPという印刷するデータを管理する職場で、名刺を作りました。2日目は、製作の方で本を紐で束ねる「結束」という仕事、3日目は発送するための伝票の確認と梱包で雑誌を紙や封筒に包む仕事をしました。

そこで何を学びましたか?

DTPという職場では、本にするためのデータのレイアウトを考えるために、いろいろなことを計算することが必要だと思いました。製作から発送では、1つ1つの物事を丁寧に速く作業すること、周りの環境を考え、ゴミを出さない仕事環境を作ることが大切であると思いました。

今後の学生生活でどのようにいかしますか?

何事にも丁寧にすることが大事であると考えたので、仕事に対して特に丁寧に物事を行いたいと思いました。またゴミや無駄遣いしない生活の仕方を考えたいです。

インターンシップに参加前と参加後での変化を教えて下さい

印刷業は自分がインターンシップに参加する前より、大変な仕事であると思いました。大変ではありましたが、実際に働いてる人達に話を伺ったところ、印刷についてのこだわりや面白さを教えていただき、ものを作ることは素敵だと思い、前よりももっと本や雑誌を楽しみたい、大事にしたいなと思いました。

この企業のインターンシップ詳細情報